logo_01_2016.pngsmalllogo02.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね
電話&FAX 0246-92-2526

β線放射能の測定

HOME > β線の測定

測定の流れ

たらちね放射性核種別  測定料金
放射線の種類
放射性核種 個人一般の測定料金
NPO/NGO任意団体含む
事業者
生協を含む企業/地方公共団体
ホールボディカウンター
人体のガンマ線測定 
セシウム134 19歳以上 1,000円
妊婦 無料
子ども 無料
19歳以上 1,000円
妊婦 無料
子ども 無料
セシウム137
カリウム40
食材のガンマ線測定  セシウム134 
500円 5,000円
セシウム137
ヨウ素131
カリウム40
水のガンマ線測定 セシウム134  2,000円 5,000円
セシウム137 
ヨウ素131
カリウム40
資材のガンマ線測定 セシウム134 1,000円 5,000円
セシウム137
ヨウ素131
カリウム40
土壌のガンマ線測定 セシウム134 2,000円 10,000円
セシウム137
ヨウ素131
カリウム40
ベータ線測定
食材・水・土壌その他 
トリチウム(自由水)
◎試料中の水の中に
存在するトリチウム
 1,000円 10,000円 
 トリチウム(結合水)
◎試料中の組織と
結合するトリチウム
 3,000円 30,000円 
 ストロンチウム90  3,000円 60,000円 
ガンマ線/ベータ線 セット測定割引   500円割引 割引なし 
◎セット測定の内容 人体測定以外のガンマ線核種とベータ線核種測定2種(ストロンチウム90とトリチウム)のセットで測定。
トリチウムについては自由水か結合水のいずれか、あるいは両方。 

ベータ線放射性核種測定の申込み方法

1.試料申込点数と料金

  測定依頼できる試料の数は個人の場合は1点まで、事業所の場合は3点までとなります。

  測定料金は上記の料金表をご覧下さい。

2.測定の手順

  申込みから測定終了までの手順は次のようになります。

  申込み -->
  測定予定日時の通知 -->
  測定予定日にご来所 -->
  測定結果のお受け取り

3.申込み

  申込みは次の方法のどれかひとつでできます。

  A. 測定室窓口で「食材・土壌測定申込書」に直接記入で申し込む
  B. 「食材・土壌測定申込書」に記入してFAXまたは郵送で申し込む
  ※ 2回目以降の申込みについては電話でも受付けます。


  測定日に明細記入のある「食材・土壌放射能測定依頼書」に、上記のどの場合もお申込者に
  ご記入をお願い致します。
  お申込者のご同意(契約)が必要な記入書類がありますので、測定日にご来所頂け、ご依頼に責任を
  持っていただける方が食材測定をお申込み下さい。

  「食材・土壌測定申込書」は「食材・土壌放射能測定の注意点」「個人情報保護と測定データに
  関する基本方針」とまとめてホームページからダウンロードできます。
  また窓口にも用意してあります。
  必要な場合、郵送またはFAXでお送りします。

4.測定予定日時のご通知

  測定予定日時が決まりましたら当方から測定予定日時をお知らせ致します。
  また測定当日にご来所頂く際の留意点もご案内します。
  測定が混み合っている場合は、こちらからのご連絡が遅れることがありますのでお待ち下さい。

5.測定当日のご来所

  測定予定日に測定室に申込者が直接ご来所いただき、調製済の試料を窓口にお出し下さい。
  (試料の調製方法は本文下段にあります)
  当測定室の「個人情報保護と測定データに関する基本方針」にご同意の上、正式に
  「食材・土壌放射能測定依頼書」をお出し頂きます。

   依頼書には
   お申込者のご氏名
   住所
   測定試料の採取地
   採取日時
   試料重量(容量)
   採取地の空間線量(測定している場合)
   地形の特徴
   などを窓口でご記入頂きますので情報をご用意下さい。
   その上で試料の測定を正式にお引き受け致します。
   「食材放射能測定依頼書」の記入しにくい点、不明な点は窓口で対応致します。

6.測定結果

  測定結果は測定後、ご来所の際にお受け取り下さい。
  お持込の試料は、測定後お持ち帰り頂きます。

測定予定日にご来所の際の注意点

1.試料の調製

食材試料の調製

  お持込頂く食材試料は必要量をあらかじめ細かく切って(目安として5mm程度の大きさ)清浄な容器
  (ビニール袋かタッパなど)に入れてお持込み下さい。
  必要量は1リットルです。
  液体の場合も1リットル以上が必要です。(少ないと測定値の不確かさが大きくなります)
  どうしても量がそろえられない場合はご相談下さい。
  果実の皮、動物の臓物など不要部分を含めないで測定を希望される場合は、それらを除去して調製
  して下さい。

土壌試料の調製

  お持ち込みいただく土壌試料は、1リットル以上が必要です。
  測定しようとする区画の中心から1点、さらに区画を4分した小区画の中心から4点、
  それぞれ同じ大きさ(たとえば10センチ四方)で約15センチの深さまで土壌を採取し、
  合わせてよくかき混ぜ1リットル強を取って試料としてください。
  特殊な測定の場合はこの限りではありません。
  雨天の直後を避けて採取してください。
  できれば測定日の一週間前に取り置いて、試料としてください。
  (「食材・土壌放射能測定の注意点」参照)

2.食材試料のデータ

  食材試料に関する明細な項目は「食材・土壌放射能測定依頼書」に記入します。
  記入できるようにご用意下さい。
  印鑑をお持ち下さい。(三文判可)

3.駐車場

  当測定施設には使用できるビル共用の駐車場が少しあります。利用できない場合は当所近傍の有料
  駐車場などをご利用下さい。

ベータ線ラボについて

ベータ線ラボについてはこちらから
 

関連書類


たらちねβ線放射能測定プロジェクト 印刷用にご利用ください

 申込に関連する書類等は一括して「各種資料」よりダウンロードできます。
 また窓口に用意してあります。

  Adobe Readerをお持ちでない方は、
  以下のバナーから無料でダウンロードすることができます。

get_adobe_reader.png

案内

認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね

logo_03_2016.jpg
〒971-8162
福島県いわき市小名浜花畑町11-3
休業日 毎週土曜日・日曜日・祝祭日
開所時間 10時から16時
電話&FAX 0246-92-2526
メールはこちらから

kuminosato.png

mamabeku.jpg

banner05.jpg

banner06a.jpg banner06b1a.jpg
たらちね検診センター設立準備委員会
 〒 113-0034 東京都文京区湯島2-9-10-2F
Tel 03-6869-1049(たらちね検診センター設立準備委員会 事務局)

banner06a1.jpgbanner06b1.jpg

abt_logo_260x60_jp.gif

daysjapanbanner.gif