logo_01_2016.pngsmalllogo02.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね
電話&FAX 0246-92-2526

甲状腺検診の注意点

HOME > 甲状腺検診の注意点

甲状腺検診の注意点

1.甲状腺について

  甲状腺エコー検査を測る場合、喉に超音波機器を当てて測定します。
  検査時には痛みや圧迫感もなく、身体に無害です。
  診察台に横になるか、座ったままでもでき、喉にジェルを塗るだけですので検査時間は5分程度とすぐに終わります。甲状腺の病気にかかると甲状腺が
  大きくなりやすいため、まずは甲状腺の大きさを調べます。次にしこりの有無を確認します。超音波(エコー)とは、人間の耳に聞こえないほどの高い
  音程(周波)の音と定義される音波です。
  この超音波を調べたい部位に向けて発信させ、その反射波をコンピューターで処理し画像化してみるのが超音波検査(エコー)です。

2.検診を受けることが可能な身体条件および服装

  首の座った生後3ヶ月ころから検診を受けていただけます。正しく測定するために、着衣は清潔な軽装(Tシャツ、トレーナーなど)襟元がゆったりと
  した服装でお越しください。あらかじめネックレスなどは外しておいてください。

3.測定データについて

  いわき放射能市民測定室(以下測定室)は個人情報の重要性を考慮し、その保護につとめ、ご利用者様の信頼
  応えるべく下記のように個人情報保護の方針を定めます。
   1.測定室では、ご利用者様の個人情報を以下の目的にだけ使用しそれ以外には使用いたしません。
    a.測定室の定期的な報告会において、甲状腺検診プロジェクトの概要の報告をすること。 
   2.測定室の報告会に使用される個人情報の項目
  測定室の報告会に使用される個人情報は次のように限定し、個人情報を特定できる氏名、連絡先等は使用することは有りません。
  居住区、のう胞の有無、結節の有無、検診日、年齢、性別、生活活動の内容等の情報

4.測定施設について

  測定室は商用ビルに設置されており、他社他店舗と設備を共用しておりますので、他社業務のさまたげになりませぬようご配慮をお願い申し上げます。
  またお子様のご指導・監督についても保護者様のご配慮をお願い申し上げます。なお、そのために当方の測定業務が阻害される場合は測定をお断りす
  る場合がございますのでご了承ください。
  当測定施設にはビル共用の使用できる駐車場が少しあります。利用できない場合は当所近傍の有料駐車場などをご利用下さい。

5.測定要件の変更

  測定の申込方法、費用ご負担、測定機器等が変更する場合がございます。予めご了承ください。

6.測定機器

  次の測定器により甲状腺の測定をしています。

日立メディコ HI VISION Avius

全国からの寄付金および当会会員の会費によって当測定室の設立・運営はなされております。

  測定実務にはボランティア労働も多く投入されております。
  運営を維持し安定させ、地域住民の安全に寄与するために、みなさまのご寄付とボランティア参加をどうぞ宜しくお願いいたします。
  

〒971-8162 いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3F
Tel / Fax 0246-92-2526
いわき放射能市民測定室 たらちね
Iwaki Radio-Proof Centre, Tarachine